FRRO チェンナイ

インドで就労・留学など長期滞在をする方は必ず外国人登録(FRRO)が必要になります。

FRROの登録についてはインドの外国人登録 e-FRRO 手続きの流れと必要書類をご参照ください。

FRRO登録後、毎年INCOME TAX RETURN(所得税申告書)の登録をしなければなりません。

この記事では、FRROへのINCOME TAX RETURNの提出手続きについてご紹介します。

INCOME TAX RETURN提出義務対象者

インドは毎年4月から翌年3月までの所得税の申告を7月までに完了しなければなりません。

大抵は、7月から伸びて8月になります。

所得税の申告は、駐在員の場合は会社がやってくれると思いますが、原則としては本人がやらなければならないので現地採用の方は忘れないようにする必要があります。

所得税の申告が完了したらForm 16という書類を受け取るので、それをFRROに提出します。

逆にいうと、留学ビザや配偶者ビザなど収入のないビザの方は対象ではありません。

また、FRROの期限が1年(毎年更新)の場合は更新の際に提出を求められるので、わざわざ別に提出する必要はないようです。

つまり、この手続きの対象となるのは

  • 収入を伴うビザ(就労ビザ、投資ビザなど)
  • FRROの更新期限が1年を超える

という2つの条件を満たした方となります。

ただ、毎年更新の方の場合でもひょっとしたら提出を求められる場合があるかも知れませんので、念のためご確認ください。

何を確認するかというと、FRRO Certificate (Form A)です。

Form Aは、FRROの登録/更新が完了したときにPDFがメールで送付され、後日原本が郵送されてきたかと思います(バンガロールでは郵送はないようです)。

Form Aについては、出入国のときにコピーの提示を求められているかと思います。

さて、このForm Aの"12 Observation"の欄をご確認ください。

以下のように書かれていた場合には提出が必要になります。

SUBMIT INCOME TAX RETURN (ITR) BY AUGUST OF EVERY YEAR

と記載されている方は、毎年8月にINCOME TAX RETURNをFRROへ提出する必要があります。

「毎年8月」と書かれていますが、巷の噂で聞いた話では「個人所得税申告期限の翌月末まで」という意味なのだそうです。

従って、所得税の申告期限が8月末へ延長された場合は(大抵、毎年延長になります)9月末が期限となります。

そんなこと、どこにも書いてないじゃないか。裏ルールばかりで実にけしからん!
と言いたくなる気持ちは分かりますが、インドなので仕方がありません。

INCOME TAX RETURN 提出方法

INCOME TAX RETURNの提出方法がFRROサイトのどこにも見当たらず、提出方法が全く分かりませんでした。

FRROの登録や更新はe-frroというウェブサイトから完了することができますが、Income Tax Returnの提出はFRROオフィスを訪問して紙を提出しなければなりません。

なぜそこだけアナログ?というツッコミを入れつつ、FRROへ持参しなければならない書類を準備しなければなりません。

FRROへ持参するもの
  • パスポート原本
  • パスポート番号が記載されているページのコピー
  • パスポートのビザページのコピー
  • FRRO Certificate(Form A)原本
  • FRRO Certificate(Form A)コピー
  • 会社からのリクエストレター
  • 個人からのリクエストレター
  • Form16 Part A
  • Form16 Part B
  • Income Tax Return Acknowledgement
  • Form 26AS

何点か補足があります。

  • Form 26ASについて

Form 26ASは前年度のものではなく、直近四半期のものが求められました。

例えば、2020年9月に提出するのであれば、2019年4月〜2020年3月のものではなく、2020年4月〜6月のものが必要ということです。

  • 資料の印刷について

私は全て両面モノクロコピーで印刷しましたが、問題ありませんでした。

  • 資料の印刷について

返却物はパスポート原本とFRRO Certificate(Form A)原本のみです。それ以外は全て回収されます。

  • FRRO Certificate(Form A)について

出入国や銀行口座開設の際もコピーしか確認されないため原本を使うことはないのかと思っていましたが、インド移住後1年にして初めてFRRO Certificateの原本が要求されました。

従って、FRROの登録・更新後にForm Aの原本が送付されたら失くさないよう大切に保管してください。

但しこれはチェンナイの話で、バンガロールでは原本送付がないという噂もあるので、また違うかも知れません。

  • 注意事項

なお、私は2019年の9月にチェンナイでIncome Tax Returnの提出を行いました。

インドの役所ではおなじみのことですが、場所によって、日によって、担当者によって言うことや提出物がクルクルと変わります。

従って、上記の情報はあくまでも参考程度にして頂き、実際には皆さんの地元にいる外国人の口コミ情報を探すか、実際にFRROオフィスを訪れてご確認ください。

チェンナイFRROオフィスの場所は下記になります。

私は約1時間ほど待たされましたが、2時間近く待たされる人もいるようなので、日程に余裕をもってご訪問ください。

申請が完了すると、FRRO原本に"Submitted ITR"と記載され、ハンコが押されて返却されます。

スポンサーリンク

提出をしないとどうなるのか

Income Tax ReturnをFRROに提出し忘れるとどうなるのか、情報が見当たらないためサッパリ分かりません。

罰金があるのか、出国できなくなるのか、後日提出すれば良いのか、提出しなくても何も問題がないのか、よく分からないので逆に不気味です。

ただ、FRROに1行記載があるだけのことなので、提出していない外国人は相当数いるのではないかと思います。

インド在住日本人のFACEBOOKコミュニティなどでも問題になっているのは見たことがないので、あまり気にしなくて良いのかも知れませんが、「提出しろ」と書いてあるので提出した方が良いのは間違いありません。

スポンサーリンク