転職エージェント

転職をする場合、転職先の企業を探す方法はいくつかあります。

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • 企業へ直接申し込む

国内転職の場合にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、海外就職の場合、特に初めての海外就職の場合にはエージェント経由で転職をするのがオススメです。

転職エージェントと言っても現地のエージェントではなく、リクルートやJACなど日系エージェントの現地子会社で、担当者は日本人です。

また海外の転職エージェントも日本と同様に、求職者はエージェントの利用に費用がかかりません。

企業側のみ紹介手数料がかかります。

この記事では、初めて海外就職をする人に転職エージェントの利用をオススメする理由をご紹介します。

3つの理由
  • その国の生活に関する情報を教えてもらえる
  • 就労ビザが下りない会社を紹介されない
  • 怪しい会社を紹介されない

海外就職特有の事情があり、エージェントを使うと安心です。

スポンサーリンク

その国の生活に関する情報を教えてもらえる

 

国内転職の場合、選ぶのは企業だけです。

転職エージェントがあなたに紹介するのも、企業だけです。

あなたの家の近くにあるスーパーで醤油がいくらでは売られているのか、転職エージェントは教えてくれません。

しかし海外就職の場合には企業を選ぶ前に国を選びます。

例えば転職サイトで「月給 10万ルピー」などと書かれているのを見ても、その給料で一体どのくらいの生活ができるのかは検討がつきませんよね?

転職サイトを使った場合、生活費などの情報を全て自分で調べつくさなければなりません。

転職エージェントの人たちはその国で生活している日本人なので、最初の面談で生活環境について説明してくれます。

醤油や味噌がいくらで手に入るのか、家賃やインターネット代は?週末の過ごし方は?

といった情報を知ることができます。

転職サイトを使って1人で企業を探す場合に比べて、安心感が大きいです。

海外就職には就労ビザが必要

 

国内転職の場合は極端な話、内定さえ出れば当日からでも働くことができます。

しかし海外就職の場合は内定をもらっても政府からの就労ビザが下りなければ就労できません。

アメリカの日系会計事務所では日本人会計士が不足しているようですが、就労ビザが極めて下りにくいため内定を出しても働くことができません。

アジアでもシンガポールや中国では就労ビザの条件が厳しくなっており、誰でも働けるわけではありません。

学歴、職歴、収入など様々な条件をクリアしなければなりません。

企業(特に日系ではなく現地企業)は就労ビザの条件について詳しい知識を持っているわけではありません。

転職サイトを使ったり自分で探して就職した場合、内定をもらってから就労ビザを申請したらビザが下りなかったという事態にもなりかねません。

内定をもらったので現職の上司に退職の旨を伝えた後、就労ビザが下りなければ下手をすると無職になってしまいます。

転職エージェントはその国の転職に関するプロで、就労ビザの発行基準について熟知しているため、転職エージェントからの紹介を受けた案件は既に就労ビザの基準をクリアしています。

転職エージェントを利用すれば、安心して案件へ応募することができます。

 

スポンサーリンク

海外には怪しい会社が多い

 

日系企業の場合は比較的リスクは少ないですが、海外の現地企業には信用できない企業も多いです。

インドで会計事務所を開業されている野瀬さんが下記のツイートをしていますので引用します。

私も

インド在住
会社が就労ビザ更新の資料を提供してくれずオーバーステイ(不法滞在)になってしまった

などという話を聞いたことがあります。給料未払や配偶者ビザでの不法就労などの噂も聞きます。

インド以外の国でここまで酷い会社が多いのかは分かりませんが、インドでは本当に怪しい話をよく耳にします。

日本の場合は労基署へ訴えたり弁護士に相談したり様々な手段がありますが、海外だと労働問題の解決は難しい場合が多いです。

転職エージェントを使ってもリスクをゼロにはできませんし、最後は自己責任ということにはなってしまいます。

しかしエージェント経由の場合には、企業とは長い付き合いがあるケースが多いので、以前紹介した求職者からの情報などを通じて企業内部などの情報をキャッチすることができます。

従って、自分で企業を探すのに比べれば転職エージェントを利用した方が相対的にリスクが低いのは間違いないのではないでしょうか。

エージェントを通した安心の海外就職

海外就職は国内転職と比べて情報が少なく不安なことが多いです。

  • 現地の生活情報
  • 就労ビザに関する知識
  • 企業の信用性に関する情報

これらの情報は初めての海外就職の人が自力で探すのは難しく、エージェントの力を借りることで安心感が増すのではないかと思います。

スポンサーリンク